刺激と反応による心の病

看護師

条件反射が心を苦しめる

人の生理反応には、条件反射と呼ばれる反応を引き起こす場合もあります。例えば、お昼の正午近くに時計を見ると、食欲が高まるのは、記憶されている経験が生理的に反応を引き起こしているためです。実際の時間に関わらず、お昼近くの時計の針を見ると、唾液や胃の消化液の分泌が高まる場合もあるのです。このような生理反応は、条件反射と呼ばれています。うつ病のチェックできるポイントの中には、この条件反射も目安の一つです。例えば、過去にいじめを受けていた場合、いじめを受けていた時の言葉が条件として働き、当時の心の状況が現れる中で、うつ病に近い症状を引き起こす場合もあります。PTSDと呼ばれる、心的外傷ストレス障害は、条件反射が特に強く関わっています。異性からの暴力や精神的圧力は、同じ異性を見る中で恐怖が現れる場合もあるのです。心が苦しくなる様な苦痛を伴う体験は、うつ病の原因となる可能性も高く、チェックするべき大切な要素でしょう。子供時代に孤独を強く感じていた人は、一人になる姿に強い不安が衝動的に押し寄せてくる場合もあります。うつ病を患う様な条件反射は、専門医の力によって徐々に改善できる場合もあり、医療機関へ助けを求めるのも重要です。条件反射における刺激と反応の中には、個人が経験として身につけた内容のみならず、先祖からの遺伝によって反応を引き起こす内容もあります。例えば、誰しもが狼に襲われそうになれば、逃げたい気持ち、銃があれば攻撃する気持ちもあるでしょう。この感情は、一時的のみならず、次から次へと同じ状況が現れれば、心が疲弊をし、体力を失ってしまう場合もあるはずです。うつ病の中には、世の中の社会が、狼の様に恐怖を感じる中で、実際に心と体が疲弊してしまう場合もあるのです。うつ病のチェックは、常に疲労感が高まっている場合は危険な前段階です。自身に自覚は無くても、心の本能は、狼に近い存在を世の中に感じている可能性も高くあります。狼との戦いは、いつ命を奪われるかも分からず、心の底から楽しく笑える状況では無いのではないでしょうか。そのため、うつ病のチェックの中には、過去一か月以内に、心の底から笑える様な楽しい経験をされたかどうかも大切なチェックポイントです。狼との戦いにおけるストレス状況は、戦いの事で思考がいっぱいになりがちです。自身に照り合うチェックがあれば、医療機関に足を運び、正常な心身を取り戻し、大きな視野を養うのも大切でしょう。

女性

正しく診断

忙しくて日常生活が億劫になり支障が出た時には、うつ病チェックをインターネットなどで自分で行うと良いでしょう。もしも、病気の疑いがある時には、素直に病院に行き診察をしてもらうと、健康状態が分かり対策が取れます。

詳しく見る

悩む中年女性

診断と治療の強い味方

うつ病かどうかをチェックし、正しい治療を受けるには精神科を利用するのがお勧めです。精神科では医師の問診と心理テストのスコアで総合的に診断し、また一人では解決が難しい問題に対し違った角度からの解決方法を提案してくれます。

詳しく見る

女性

個人での判断は難しい病気

自宅でうつ病のチェックを完全に行うことは、非常に難しいことになります。日によって症状が違いますし、朝と夜でも症状が違います。早めにクリニックなり病院へ行き、診察を受けどんな状況になっているのか知ることが大切です。

詳しく見る

女性

投薬以外の治療も行います

うつ病は早期発見、治療を受けることで回復を速める効果があります。精神神経科の病院やクリニックを受診する前に、うつ病チェックシートを持参するのがお勧めです。経験豊富な医師が問診やカウンセリングを行い、病気を診断してくれます。

詳しく見る

悩む中年女性

初めての心のクリニック

精神科や心療内科でのうつ病における治療は、心のエネルギーの解放と回復を心がけます。医療機関に足を運べば、うつ病の状態が徐々に回復して行きます。しかしながら、自身の判断でうつ病の回復についてチェックするのは危険な行為です。

詳しく見る

Copyright© 2018 うつ病のチェック診断をしよう【常に疲労感が高まっているのなら】 All Rights Reserved.